技術情報

量産化までのフロー

【1】 技術相談

様々な薄板金属部品の製造で、御社が課題とされていることを、まずは こちら からご相談ください。

新製品に使われる部品の場合は、御社の設計・開発部門に、当社ならではのご提案をさせていただきます。

【2】 試作品の図面受け取り

部品の仕様が確定しましたら、試作のための図面をご提供ください。当社内で、量産化を考慮した試作を実施するための技術ミーティングを行います。

【3】 量産化を想定した試作御見積

試作だけを行うための御見積と、量産化を想定した試作御見積は、金額も内容も大きく異なります。

ただ形だけを製作する試作は、形そのものを実現することが目的のため、量産化時の工程を全く考慮に入れずに試作され、結果的に大きな回り道となることがあります。

【4】 ご発注

試作費用にご納得いただけましたら試作のご発注となります。

守秘義務契約のご締結をはじめ、必要な手続きを実施いたします。

【5】 単品試作

量産化を想定した単品試作を実施します。
精度や要求事項をクリアできるよう、当社の持つ技術力で対応いたします。

【6】 試作品レビュー

試作した部品をお客様の製品に実際に組み込んでいただき、特性や条件など様々なテストを実施いただきます。

そこで新たな問題点やご要望があれば、当社にリクエストください。ご要望の条件がクリアできるまで、何度も試作を繰り返します。

【7】 試作クリア 量産化決定

様々な条件をクリアできましたら、量産化の準備に取り掛かります。

量産化では、試作から得たデータ及び培ってきたノウハウを基に、最適コスト、最高品質を実現します。

【8】 量産・品質管理

量産開始後も品質を一定に維持するための様々な品質管理を実施いたします。

品質保証体制については こちら をご覧ください。

技術情報
製品事例
ソリューション事例
金型技術
量産化までのフロー

お電話・FAXでのお問い合せ先

株式会社アストム
〒610-0261 京都府綴喜郡宇治田原町大字岩山小字釜井谷1-42
薄板精密プレス加工ならお気軽にお問い合せください。
お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから| 0774-88-5115
  • FAXでのお問合せはこちらから|0774-88-5044
ページトップへ戻る