技術情報

ソリューション事例



>> 精密型鍛造による増肉・減肉絞り加工

通常の板材加工では厚さの異なる部位を持たせることは一定の困難を伴うものですが、材料、金型、プレス機械の諸条件を適切に管理し、順送金型において、押し出し、コイニング、絞り、しごき加工を組み合わせることで、底部分を厚く、側面部分を薄く成型しています。

A5052による実績で増厚1.2倍、減厚0.2倍があります。

>> 速乾性加工油による洗浄レス絞り加工

大量生産品においては多列取り、高速生産を進めてコスト削減が進められますが、洗浄コストは部品サイズによって決まるため、相対的に部品単価に占める割合が大きくなってきます。

完全脱脂が必ずしも必要で無い場合、金型設計およびプレス加工条件をチューニングして、洗浄工程を省略することで一層のコストダウンを実現しています。

技術情報
製品事例
ソリューション事例
金型技術
量産化までのフロー

お電話・FAXでのお問い合せ先

株式会社アストム
〒610-0261 京都府綴喜郡宇治田原町大字岩山小字釜井谷1-42
薄板精密プレス加工ならお気軽にお問い合せください。
お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから| 0774-88-5115
  • FAXでのお問合せはこちらから|0774-88-5044
ページトップへ戻る